japanshielderの倉庫

溶けかかった脳みそからヒラメキを搾り出した過去の頁

世の中の常識は非常識という偏見こそ人生を楽しく生きるための糧である

タバコ

【喫煙】・・・同類がいてうれしい

中村うさぎさん、喫煙を語る「大人の価値観を」

2013/01/30 10:12更新

インタビューに答える中村うさぎさん=東京都中央区 

 

 広がる禁煙活動や健康被害など、喫煙者を取り巻く環境が一段と厳しさを増している。会社でも家でも肩身の狭い思いをしている人も多いのではないか。エッセイストで、1日80本を吸うというヘビースモーカーの中村うさぎさんに、女性愛煙家の本音を聞いた。

 ――1日何本ぐらい吸うのか

 「1日80本。20本入りを4箱吸う。寝る時間にもよるが、たくさん睡眠をとった日は喫煙本数が減る。震災前まで吸っていた銘柄が、震災直後に品切れになってしまい、乗り換えた」

 ――たばこを吸うきっかけは

 「自分たちの世代は不良がたばこを吸っていた。周りもみんな吸っており、大人ぶって、吸ったりする年頃だった。それがいつの間にか定着し、習慣化されてしまった」

 ――女性喫煙者として、周囲の視線は気になるか

 「私は昔からどう見られようが気にしない。人の目を気にしていると、たばこは吸えない時代だ」

 ――世間では禁煙活動が広がっているが

 「タクシーの運転手に、『妊娠したら子供に悪い影響があるから、たばこはやめたほうがいい』と言われたことがある。なんで他人に私の出産のことまで言われなければいけないのかと、カチンときた。独善的な価値観で、余計なお世話。『あなたの健康を守るため』とか、そういう世の中の価値観がすごく嫌。まだ、『副煙でがんになるのが嫌』と言われるほうが申し訳ないと思う。もともと禁煙するつもりもないが、世界中の人間がやめても私は吸い続ける」

 ――喫煙も禁煙も本人の自由という考えか

 「たとえばアルコールも肝臓を傷めたり、体によくないことになる。しかし、アルコールを飲む行為はその人が好きでやっていること。『あなたの肝臓のためにやめたほうがいい』という野暮なことは言わないし、言う権利もない。同様に、たばこについても『あなたの健康のためにお薦めできない』と言い続けることは野暮だ。自分の意思でやっていることなので放っておいてほしい」

 ――周囲に迷惑をかけたことは

 「みんなで食事に行く際、申し訳ないと思うことはある。今は禁煙のレストランが圧倒的に多く、分煙といっても名ばかりで、喫煙席が3席しかないこともあるからだ。私は禁煙のレストランが会場になると、絶対行かない。それは私の自由なので」

 〈今年7月、全国に先駆けて路上喫煙禁止条例を施行した東京都千代田区で、民間企業が3カ所の有料喫煙所をオープンさせた。利用料は1回50円。室内は空調が効き、無線LANも使え、コーヒーなどの飲み物が70円から買える〉

 ――禁煙の飲食店が増えているが、分煙については

 「レストランや喫茶店はビジネスであり、商業として成り立つか成り立たないかということを民間企業が考えるのは当然。全席禁煙にして逃す客というのはいる。そのような客を逃してでも禁煙にするのであれば、それはその店の方針だからいいのではないか」

 ――分煙のひとつの形として「有料喫煙所」もあるが

 「空港などで無料の喫煙所では、ヘビースモーカーの私でも煙の量が多いと感じることもある。しかも立ちっぱなしで、ゆっくりしていられない。200円、300円を払ってでも、きちんとした座るスペースがあり、空気清浄機が付いているような喫煙スペースがあったら、利用する人は潜在的に多いのではないか。個人的には禁煙の乗り物から降りた瞬間にたばこを吸いたい。駅などの交通施設の要所にあれば、利用する可能性は高い」

 〈平成23年国民健康・栄養調査によると、1箱当たり100円以上と、過去最大の上げ幅となった22年の値上げで禁煙したのは4.4%にとどまった〉

 ――高騰するたばこの値段については

 「非常に高くなった。『1箱1000円になったらたばこをやめるか』という質問をよく受けるが、やめない。たばこ以外に削れるものはいくつもある。意地みたいなものもある。たばこを吸うことは、その分税金を納めているということ。所得税については、毎年長者番付で公表されているのだから、たばこ税についても『たばこ長者番付』を発表してほしい」

 ――価値観が違う

 「自分だけの価値観で世界を塗りつぶそうというのは本当に未熟だと思う。自分とはまったく逆の価値観ですら、ひとつの価値観であるという懐の深さを培っていくのが大人だと思うから。清濁併せ呑むというか。正しさに固執しているのは子供のようだ。正しくないものに依存することで、人は大人になれる気がする」<引用 IZA


 

喫煙者の喫煙のための理屈は屁理屈ではない。自分に対して正直であるだけだ。

 

他人から後ろ指を指されれようが、禁煙しないのは正しいことだ。

 

喫煙に対する研究などまだごく一部のデータしかない。この方は1日80本吸うと語られているが、一寸だけ吸ってすぐ消しているのかもしれない。鼻からヤニが出るくらい吸っていれば80本は吸えない。

 

チンピラ親父は1本0.4グラムの煙草に火をつけて0.2グラムの吸引。1日20本の喫煙をしている。

 

手巻き煙草にするともっと楽しさが増えるに違いない。

 

喫煙の同類がいてうれしい。


 

 

【禁煙】・・・北朝鮮の工作員・小宮山が政治家を辞めたので悪口を書かない。

禁煙、まだ間に合う? 40歳までなら余命正常化

 喫煙者の平均余命は、喫煙したことがない人に比べて10年以上短くなるが、34歳以下で禁煙に成功した人は喫煙を続ける人より平均余命が10年長くなり、まったくたばこを吸ったことがない人とほとんど同じ生存確率を示したという。

 禁煙に成功した年齢が35~44歳の場合でも喫煙を続ける人より平均余命が9年長くなる。45~54歳の場合でも6年、55~64歳でも4年、平均余命を取り戻せるという。しかし、肺がんなどのリスクは禁煙後も長期間続くことになるため、分析に当たった専門家は米紙に「40歳までなら吸っても大丈夫」などと安心するべきではないとくぎを刺している。(共同)<引用 産経配信

 


個体差の話が抜けている。

 

40歳を超えたら余命は短縮ということのようだ。まあ、100歳まで生きることができたかもしれない人が、90歳で亡くなっても別にたいしたことはない。

 

60歳までしか生きられない人が50歳で亡くなるかもしれない。現役死亡となるとやや問題であるが、もともと長生きしても60歳までしか生きられなかったのだから仕方あるまい。困るのは亡くなった本人ではなく家族でしかない。

 

 


 

【病人】・・・の住処・・・再度登場

夏、手のひらや胸元、額から汗が出るのは日常茶飯事だが、手の甲から汗が噴き出すときは最悪である。暑さは直射日光にあたらなければある程度防げる。しかし、蒸し暑さはそれだけでは防げない。家中の窓を解放し、空気の流れを作る。それでも、手の甲から汗が出るようになると、水で手を洗ったり、シャワーを浴びたりすることになる。空冷式で駄目なら水冷式となる。

 

それでも我慢ならないときはエアコンのスイッチがオンとなる。室内の空気を冷やすから空冷式かと思いきや、密封状態の部屋の空気を熱交換して室温を下げているだけだから水冷式に近い。

 

愛煙家の私は部屋でタバコを吸う。エアコンは外気と内気の交換をしてくれないので、エアコンが作動している部屋で喫煙をすれば、直ちに室内の空気汚染が始まる。放射能による内部被ばく同様人体に影響すると認識している。かくして、タバコを吸う際は、エアコンのスイッチをオフとし、窓が開放される。

 

タバコを吸うからこそ、新鮮な外気を取り入れることができるが、タバコを吸わない者は窓を開放することもなく、腐った空気の中で涼しいと言って平然と生活しているに違いない。

 

受動喫煙で肺がんになることを論じる輩の周りに喫煙者がいなくとも、肺がんリスクはなくならない。むしろ、喫煙者がいた方が新鮮な空気の管理が徹底され、肺がんの罹患リスクが低くなるのではないかと奇人は意見する。

 

高温多湿となる日本は高床式で通風性に優れた住居が適している。高気密住宅はエアコンによる熱効率には優れ快適を装っているが、決して人が住むところではないと怪しんでいる私には病院もマンションも同じに見えてならない。

 

かくして高気密住宅は病人の住処ではないかと怪しんでいる。

 

 

【洗脳】・・・北朝鮮工作員が日本人の心を蝕む

チンピラ親父は以前小宮山オババは北朝鮮の工作員説を唱えたことがある。


その工作員が厚生労働大臣になって「喫煙=癌」を吹聴し、日本人の心を蝕み病気にさせているのではないかと怪しんでいる。


医者は癌を併発していた患者の死因は癌だと言うものがほとんどで誰も反論しない。癌ができればすぐに死ぬわけでもないのに、死因は癌だというのはおかしい。本当の死因が分からないから癌のせいにしているだけだ。それによってガン保険が給付され残された家族の生活が安泰するシステムが働く。残された家族も「死因=癌」を求めているだけに過ぎない。
 

喫煙と癌が相関関係にあるだけで、喫煙すると癌になって死ぬというのは誤りである。相関関係とは「関係があるかもしれない」という方向性を示すものでしかない。飲料水と癌の関係や空気と癌の関係かもしれない。社会一般に流布している喫煙と癌の相関だけ取りざたされているだけでは癌と死亡との因果関係まで解明できないに違いない。

 

チンピラ親父は『ガン細胞の増殖は「禁煙する弱い意思=心の迷い」が原因だ』と怪しんでいる。


日本の医学界は基礎医学を勉強しない臨床医が多いから「病は気から」ということが分からない。結果として国民も医学界も厚生労働相の「喫煙=癌」とする禁煙テロに洗脳されているに違いない。


最近、心を病んでいる国民が増え、異常な事件が多いというのも納得できる。


本当は厚生労働省が「喫煙しても癌の影響を受けない元気な体をつくりましょう」と唱えるべきではないかと怪しんでいる。これなら、社会保障費の上昇も抑制でき財務省も安堵し、増税論を引っ込めたに違いない。

 

「病は気から」その「気」を元気に保つ効能があるなら「喫煙は病に対して有益でもある」はずだ。禁煙主義者が跋扈する社会で禁煙する心の迷いが病を呼び込むのだ。

 

腑抜けの厚生労働省に成り代わりチンピラ親父は唱える。

 

「喫煙しても癌の影響を受けない元気な体をつくりましましょう」

 

・・・人は癌の発症で直ちに死ぬことはありません。人が死ぬのは生きることを諦めたときが多いようです。・・・

 

・・・禁煙しても人は健康になることはありません。

【歯科】・・・6月4日は虫歯予防デー

10年前虫歯が痛くて歯医者に行った。結局、神経を薬品で壊死させ抜き取り、クラウンブリッジとかいって金属をかぶせること6本の処置をして貰った。

 

その後、歯は痛くなることがなかったが、最近、歯に段差ができてほっぺたが痛い。早速補修に行った。

 

歯科医に言わせると、「歯磨き粉を使って磨くから、歯が減った」のだという。そうであるなら歯磨き粉を使うなという宣伝をしたらいいのにしないのは歯磨き粉業界から袖の下をもらっているからではないかと怪しんでいる。

 

チンピラ親父は喫煙、緑茶、コーヒーと歯を汚すことを毎日している。歯の裏真っ黒だが、虫歯が増えていないのは日常生活の鍛錬の成果である。善良な歯医者のようであるから、研磨剤入りはやめて液体にでもしようかと思っている。

 

歯医者で歯垢を取ってもらったら、タバコが美味しい。禁煙週間と虫歯予防デー(歯の衛生週間)はリンクしているに違いない。 

【禁煙】・・・どこかおかしい?

「世界禁煙デー」と索引したら変な頁が出てきた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.世界禁煙デー  5月31日(木)

禁 煙 週 間      5月31日(木)~6月6日(水)

2.禁煙週間のテーマ

「命を守る政策を!」

(参考)WHOのテーマ:「たばこ産業の干渉を阻止しよう」

(Stop Tobacco Industry Interference)

趣旨:たばこが健康に悪影響を与えることは明らかであり、禁煙はがん、循環器病等の生活習慣病を予防する上で重要である。
「健康日本21」やがん対策基本計画の目標でもある「未成年者の喫煙をなくす」ためには、喫煙による健康影響を認識させることが重要である。
また、「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に基づく第2回締約国会議において、「たばこの煙にさらされることからの保護に関するガイドライン」が採択され、我が国においても、平成22年2月に、基本的な方向性として、公共の場は原則として全面禁煙であるべき等を記した通知を発出している。
平成24年度においては、喫煙及び受動喫煙による健康被害等についての普及啓発に加え、今年度の世界禁煙デーのテーマである「たばこ産業の干渉を阻止しよう」についても、普及啓発を積極的に行うものである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「命を守る政策を!」なんと良い響きだ。

 

チンピラ親父はこのキャッチフレーズはいけてると思う。

 

嫌煙家はタバコの煙を見て、「発癌物質が・・・」と大騒ぎする。それは、眼に見えるからに違いない。眼に見えないものは何もいわないからだ。

 

チンピラ親父はタバコの煙より発癌性のあるものを知っている。

 

一級国道はコンクリートでできているが、日本中くまなく舗装された道路は何級国道か知らない。最近はアスファルト道路がほとんどである。

 

このアスファルト道路は何でできているか。砕石とアスファルトであり、アスファルトはコールタールではないのか。タバコのタールをどれくらい敷き詰めればこの道路ができるのだろうか。

 

冬場は感じないだろうが、夏のカンカン照りの日にアスファルトの匂いがすることがある。アスファルトが溶けて臭気を発しているときはタールが気化してさまよっている。

 

健康のためにジョギングもいいだろう。アスファルトのタールを吸って健康なのだろうか。部屋でタバコをすっていたほうがジョギングよりは健康に良いに違いない。

 

高気密のビルの部屋でエアコンを入れ温度を一定に調整して快適といっている。夏に使い始める前にフィルター掃除をしたから大丈夫?毎日フィルター掃除をしているのだろうか。否。来年の夏までエアコンのフィルターなど交換しない。

 

室温は快適かもしれないが、フィルターに付着した雑菌が繁殖し、その菌やカビの胞子が飛び回っている。何が健康に良いのか悪いのか。

 

癌の原因をタバコだと言い張るものがいるかもしれない。青空の下で喫煙するものと喫煙しないものとの比較においては、その話は有効かもしれないが、アスファルトの道路にかこまれ、また、高気密のビルの中で何時間も生活をする現代日本社会で癌の原因はタバコだと言い切れるのだろうか。

 

満員電車に平気で乗る人が、他人が吸って吐いたタバコの煙を吸うのが気持ち悪いという。満員電車など何人もが呼吸している。吸って吐いて吸って吐いて。それを吸っていて何とも思わない図太い神経。タバコの煙は見えるから除けようもあるが、電車の中の他人の呼吸など見えないから除けようがない。

 

タスマニアンデビルのように癌が感染するなら、癌ウイルスの空気感染だってあるに違いない。タバコの煙を心配する前に空気感染の癌ウイルスを心配したほうが賢明だと思うがいかがか。

 

問題をすりかえる厚生労働省=小宮山オババがいる限り日本人は健康でいられない。WHOのテーマを掲載しているが、WHOがどれほどの機関なのかチンピラ親父は知らない。癌を治した機関なのか。インフルエンザを撲滅した機関なのか。実績もない団体のテーマをおいそれと信じていては身が持たぬ。

 

禁煙デーに「命を守る政策を!」と唱える厚生労働省はうそを唱えている。

 

禁煙をしても人は死ぬ。「命を守る政策を!」というなら、禁煙することではなく他の政策のことに違いない。

 

やはり、禁煙週間は喫煙と関係ないことが分かった。

 

「タバコは用法用量を守りましょう。タバコはあなたの健康を守る医薬部外品です」

 

【怪しい】・・・国民健康・栄養調査 喫煙率は初めて2割切る

所得低いほど生活習慣に問題あり 国民健康・栄養調査 喫煙率は初めて2割切る

2012.2.1 12:06 健康

 世帯所得が低いほど、朝食を欠かしたり、運動習慣がなかったりするなど、生活習慣に問題がある人の割合が高くなる傾向があることが31日、厚生労働省の平成22年国民健康・栄養調査で分かった。

 生活習慣に問題があると、脳卒中や高血圧症、糖尿病といった生活習慣病のリスクが高まる。厚労省は「所得が低いほどバランスのいい食事がとれず、健康への配慮ができていないのでは」と分析しており、25年度から始まる「次期健康づくり計画」で格差縮小を図る施策を打ち出す方針。

 調査は22年11月に実施。生活習慣と所得の関係は、世帯所得を200万円未満▽200万円以上600万円未満▽600万円以上に分けて調べた。

 それによると、成人の習慣的な喫煙者の割合は男女ともに世帯所得が低いほど高く、肥満(BMI=体格指数25以上)の人や運動習慣がない人の割合は女性で、習慣的に朝食を食べない人の割合は男性で、それぞれ高くなった。野菜の摂取量も、男女とも世帯所得が低いほど少なかった。

 一方、全体の習慣的喫煙者の割合は前年比3.9ポイント減の19.5%で、初めて2割を切った。喫煙者のうち禁煙希望者は同比3.4ポイント増の37.6%で過去最高。

 これを受け、厚労省は次期健康づくり計画に、禁煙希望者全員が禁煙に成功した場合の喫煙率「12.2%」を34年度までの目標値として明記する方針。次期がん対策推進基本計画にも同じ目標値を盛り込む。<引用 産経

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

厚生労働大臣が小宮山オババになってから、官僚がゴマを擦って禁煙活動に手を染めているらしい。チンピラ親父が今日購入した同一銘柄のタバコの注意書きは以下の3種類であった。

 

●「妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際は、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。」

 

 

チンピラ親父は男だからたぶん妊娠しないだろう。家族に乳幼児、子供、お年寄りはいないから外で喫煙する際だけ気をつければよい。

 

 

 

●「人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます、未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。」

 

 

成人の喫煙につて触れられていないのでチンピラ親父が補足しておく。

 

「成人は周りの人から勧められても禁煙してはいけません。」

 

 

 

●「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。」(詳細については、厚生労働省のホームページwww.mhlw.go.jp/topics/tabacco/main.htmlをご参照ください。)

 

 

「詳細は厚生労働省のホームページをご参照ください。」JTはいつから厚生労働省の手先になったのやら。いや、厚生労働省がJTを乗っ取ってタバコの販売を始めたのかもしれない。

 

調査は7881名ではないか。調査の方法は下記の通りである。

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000020qbb-att/2r98520000021c1u.pdf

 

偏差があるであろうが。また、生活習慣調査票は自己記入らしいから、タバコを吸っていても吸っていないと見栄を張って嘘を書いているかもしれない。この手の調査というのは政策立案側の恣意的要素によって調査が行われるので情報としての信憑性が低い。特にタバコが大嫌いな小宮山オババだからなおさら信用がおけない。

 

産経の記者に限らず、新聞記者マスコミ人は喫煙をするものが少なくなっているから民主党に媚びを売るような記事を書くのではないかと怪しんでいる。

 

 「成人は周りの人から勧められても禁煙してはいけません。」

 

確固たる意志により喫煙をするのは確固たる記事を書くことに通じるに違いない

【冬タバコ】・・寒冷地事情

今朝は久しぶりに冷え込んで氷点下7.7度までさがった。午前8時でも氷点下6度台。午前10時頃ようやく氷点下1.4度まで気温が上がった。職場はテナントビルの一室を借りているが、ビル内には喫煙所はないため、ビルの外でタバコを吸わなければならない。最近は日中でも氷点下の日が多い。タバコを吸いながらふと廻りを見渡すと、喫煙する他社のメンバーがビルの外に出てタバコを吸っている。ジャンパーやオーバーを着込んでいる。それはオーバーだろう。

 

大体タバコ1本吸うのは、気分転換のためで、ジャンパーやオーバーを着込む動作があれば、簡単なストレッチをしたのも同じで、気分転換は終了しているのではないかと怪しんでいる。まあ、人様の勝手だから無視する。

チンピラ親父は半袖のアンダーシャツとワイシャツ姿でタバコを吸っている。戻って来ると同僚に寒くないのか風邪を引くぞとありがたい忠告が聞くこと12月までの話で、今年になっては声もかけられない。あきらめたようだ。そもそも、持病と言うほどではないが、高脂血症でコレストロール値や中性脂肪の値が高い。投薬治療中であったが、仕事も忙しいことにして治療を中断している。運動すれば薬など必要ないが、運動もせず薬の服用もしていないから、改善など見られない。

 

ワイシャツ姿でタバコを吸えば、消費カロリーを消化できる。消費カロリーは気温が低い方がエネルギーの消耗が激しく、カロリー消費が高まると以前どこかで教えて貰った。タバコ一本を吸う時間など3分程度だが、1日の累積となれば数値は大きくなる。第一冬の運動不足に階段の昇り降りがあるから薬によらずともコレストロール値はほんの少し下がるに違いない。

 

チンピラ親父はあくまでも健康のためにタバコを吸っている。タバコを1本吸うと脳みその回線が1本増えるのではないかと信じている。

 

 

【病気】・・・小宮山オババ首の震えなし

12月8日参議院厚生労働委員会の中継録画を見る限り、小宮山オババの首の揺れはなかった。

 

チンピラ親父の処方どおりタバコを吸って治癒したのだろうか?

 

再発しないよう再度処方しておく

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【チンピラ親父の処方箋】

 

タバコ 1g 1本を食後に喫煙すること。

 

 

 

【病気】・・・小宮山オババは病気?

最近小宮山オババが記者会見のとき微妙に頭が振れるのを見た。すべての映像ではないから何とも言えないが、パーキンソン病の初期かもしれないと怪しんでいる。

 

検査入院をした方がいいと一応勧めておく。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーキンソン病は、脳内のドーパミン不足とアセチルコリンの相対的増加とを病態とし、錐体外路系徴候を示す疾患である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

チンピラ親父の診療録

 

【病名】

 

  パーキンソン病の疑い

  

【発病の主要因】

 

  仕事によるストレスと考えられる。

 

【治療の目的】

 

  ドーパミンとアセチルコリンの分泌バランス異常の改善

 

【健康保険適用の適否】

 

  健康保険不可  自費診療による。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

チンピラ親父の処方箋

 

  タバコ0.4グラムを1本、毎食後 喫煙すること。

 

 

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: