japanshielderの倉庫

溶けかかった脳みそからヒラメキを搾り出した過去の頁

世の中の常識は非常識という偏見こそ人生を楽しく生きるための糧である

事件

【羨望】・・・悪戯じゃないのか

 

B787のトラブルがあり、日本航空やANA等は同型機の運行を止めている。

 

バッテリーが炭化していたという報告があったようだが、過充電防止のための装置がうまく働かなかった疑いがあるという。しかし、それがどの同型機も同じ現象なら、不具合部品の特定ができそうなものだができない。

 

B787の機体製作に当たっては機体製作の3分の1を日本企業が担当している。

 

日本の航空技術が進化すれば、当然軍用にも転化できる。米国ボーイング社以外の航空機製作会社がB787の安全航行を快く思うだろうか。意外によく出来上がったB787を蹴落とすために誰かがいたずらをしたのではないかと怪しんでいる。

 


 

【事故】・・・関越自動道のバス事故を考える

連休早々大きな交通事故が起きた。関越自動車道で起きたバス事故は多くの死傷者を出した。亡くなられた方のご冥福をお祈りする。

 

事故現場の写真を見てなぜ、バスは防護壁に衝突してあんなにグチャグチャになったのか不思議でならない。

 

大体普通乗用車などは衝突事故を想定しモノコックボディで、事故のときにエンジンルームが潰れる様に作ってあり、乗員の居住空間を守るようになっている。普通自動車が事故を起こしてグチャグチャになるのは理解できる。

 

ところが、このバスはどうだったのかといえば、今風のバスだからボンネットなどはあるはずもない。もっとすごいのは、見晴らしをよくするために、乗客側の窓が大きかった。ということは支柱が少ない。長距離を走るバスでは燃費効率がよいように軽量に作られていたのではないか。路線バスより壊れやすいバスなのではなかったかと怪しんでいる。

 

ツアーバスは規制緩和で増えたと伝えられるが、後を絶たない白バスをなくして法の網をかけ安全な運行を担保するために無理な運行をしないように運転者の勤務を管理するようになった。それでも、運転手が居眠りをしてしまったので事故が起きた。

 

今回朝5時前に事故を起こしたというから夜中に出発してきたのだろう。いつも夜中に運行しているなら体もなれるだろうが、昼間運転しているものがたまに夜運転するとなれば事故の確率は高くなるに違いない。

 

チンピラ親父は毎週仙台盛岡間の高速道路を往復している。大型トラックの制限時速は80キロでルールを守っているのは日通などの大運送会社だけである。ほとんどは90キロで走っている。トラックがトラックを追い越ししようとするとリミッターがついているようで、95キロくらいの速度までしかでないから追い越しに時間がかかる。ところが高速バスなどリミッターがついていないから110キロくらいで飛ばしている。乗用車並みのスピードである。

 

構造上はトラックと大して変わらない躯体が制限時速を超えて110キロ以上で走っているのだから危険であるのは当然である。最終的に高速バスの安全は大型二種免許というカード一枚をもつ運転手に託されているに過ぎない。

 

今回の事故は日本社会の縮図の一面でしかないように思えてならない。高速バスの料金を安く、しかも早く、定時での運行を求めるのは国民である。長引く円高デフレの不景気がそういう思考を醸成しているのだ。国民の思考が変わらない限り同様の交通事故は発生するのではないかと怪しむ。

 

長引く円高デフレの不景気を全く解決しないでおいて、無責任な「増税」を主張する有害な政治家達が社会の「気」を乱している。

 

今回のバス事故は「長引く円高デフレの不景気による日本社会の歪」の警鐘に違いない。

【事故】・・・関越自動道のバス事故を考える

連休早々大きな交通事故が起きた。関越自動車道で起きたバス事故は多くの死傷者を出した。亡くなられた方のご冥福をお祈りする。

 

事故現場の写真を見てなぜ、バスは防護壁に衝突してあんなにグチャグチャになったのか不思議でならない。

 

大体普通乗用車などは衝突事故を想定しモノコックボディで、事故のときにエンジンルームが潰れる様に作ってあり、乗員の居住空間を守るようになっている。普通自動車が事故を起こしてグチャグチャになるのは理解できる。

 

ところが、このバスはどうだったのかといえば、今風のバスだからボンネットなどはあるはずもない。もっとすごいのは、見晴らしをよくするために、乗客側の窓が大きかった。ということは支柱が少ない。長距離を走るバスでは燃費効率がよいように軽量に作られていたのではないか。路線バスより壊れやすいバスなのではなかったかと怪しんでいる。

 

ツアーバスは規制緩和で増えたと伝えられるが、後を絶たない白バスをなくして法の網をかけ安全な運行を担保するために無理な運行をしないように運転者の勤務を管理するようになった。それでも、運転手が居眠りをしてしまったので事故が起きた。

 

今回朝5時前に事故を起こしたというから夜中に出発してきたのだろう。いつも夜中に運行しているなら体もなれるだろうが、昼間運転しているものがたまに夜運転するとなれば事故の確率は高くなるに違いない。

 

チンピラ親父は毎週仙台盛岡間の高速道路を往復している。大型トラックの制限時速は80キロでルールを守っているのは日通などの大運送会社だけである。ほとんどは90キロで走っている。トラックがトラックを追い越ししようとするとリミッターがついているようで、95キロくらいの速度までしかでないから追い越しに時間がかかる。ところが高速バスなどリミッターがついていないから110キロくらいで飛ばしている。乗用車並みのスピードである。

 

構造上はトラックと大して変わらない躯体が制限時速を超えて110キロ以上で走っているのだから危険であるのは当然である。最終的に高速バスの安全は大型二種免許というカード一枚をもつ運転手に託されているに過ぎない。

 

今回の事故は日本社会の縮図の一面でしかないように思えてならない。高速バスの料金を安く、しかも早く、定時での運行を求めるのは国民である。長引く円高デフレの不景気がそういう思考を醸成しているのだ。国民の思考が変わらない限り同様の交通事故は発生するのではないかと怪しむ。

 

長引く円高デフレの不景気を全く解決しないでおいて、無責任な「増税」を主張する有害な政治家達が社会の「気」を乱している。

 

今回のバス事故は「長引く円高デフレの不景気による日本社会の歪」の警鐘に違いない。

【免許】・・・運転免許は凶器「自動車」の運転を許可するもの

京都で通学途上の小学生の列に自動車が突っ込んだ。ある放送局では、最後の締めくくりを「現場は、小学生が登校する時間は一方通行になっていて、車は緩やかなカーブを曲がらずに、列に突っ込んだとみられ、警察は事故のくわしい原因を調べている。」とした報道があった。警察が調べているのは事実関係だけで、原因を調べているのではない。原因は最初から明白なのだ。

 

自動車の運転免許も持っていない者が、車という凶器を運転したから起こった当然の結末だ。自動車運転過失傷害の疑いは別件逮捕でしかない。未必の故意による傷害致死は明確なのに少年をかばっているのではないのかと怪しむ。同乗者は夜中から一緒に車に乗っていたそうだから、同乗者も共同正犯ではないか

 

無免許の人間が自動車を運転できる環境にしたのは誰かということも問題にすべきだろう。親の自動車でキーを放置していれば親にも幇助罪の適用ありだ。今見たWEBニュースでは2人死亡した。

 

死傷者が気の毒という話では済まされない。加害者の弁護の余地など全くない。厳罰を望むしかない。

【発言】・・・副総監の言葉

平田容疑者門前払い、容疑者自殺…警視庁が緊急副署長会議「緊張感もって」

2012.1.11 11:17

 警視庁本部に出頭してきたオウム真理教元幹部の平田信容疑者(46)を警備の機動隊員が“門前払い”にした問題や台湾人女性殺害事件の容疑者が任意同行中に自殺した問題を受け、警視庁は11日、再発防止策などを協議するため、各警察署の副署長を緊急招集した。

 高橋清孝副総監は「警察官個人の問題ではなく、組織全体の問題として考えなければならない」と強調。「日々の業務を漫然と行っているとマンネリ化する懸念がある。緊張感を持ってほしい」と、厳しく訓辞した。

 高橋副総監は、平田容疑者の門前払い問題を念頭に、「管轄が違うとか、担当者がいないとかの理由で、相談に訪れた人に詳しく話を聞かず、門前払いにすることはあってはならない」と注意。逃走中の元幹部、高橋克也容疑者(53)ら2人について「必ず国内のどこかに潜伏しているという認識で、検挙に向け全力で取り組む必要がある」と強調した。

 また、容疑者の自殺についても「特有の心理状態にあることを肝に銘じ、逃走、自殺企図などの前兆を見逃さないことが必要」と訴えた。<引用 産経

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

要するに高橋清孝副総監は

 

「たるんでおる!

 

と言いたかっただけである。以上 

【事件】・・・会社延命の大芝居じゃないの?

大王製紙前会長の井川意高の100億円の特別背任の事件をちょっと想像を膨らましてみる。

 

本当に100億円だけだったのだろうか。会社ぐるみで海外のカジノを使ってマネーロンダリング(資金浄化)をしていなかっただろうか。損失は100億円だったが利益も100億円。勝った分は海外銀行口座に保管。

 

円高デフレの日本の経済の中で、何十億円累積すれば何百億円という税金が徴収されているとすれば、大企業としてはそれをどうにかして減らしたいのが心情。

 

オリンパスのような経理操作もあったかもしれない。そういったことから目をそらすためには博打で100億円すったと報じられた方が都合がよい。

 

子会社から資金を融通させていたというがどうだろうか。考え方を変えれば子会社が積極的に融通していたかもしれない。

 

今回の事件で大王製紙前会長の井川が収監されたところで、数年で復帰できる。親会社、子会社は特別背任にあったとされる100億円を損失計上できるはずだ。それだけでもメリットはある。そして隠し口座から資金を供給すれば、この長い不況をどうにかしのげるのではないか。

 

前会長のカジノ100億円負けは大王製紙関連会社の大芝居ではないかと怪しんでいる。

 

創業家3代目の「エリート御曹司」の企業家としての手腕を身体で発揮しているのかもしれない。宣伝費0円の広告は日本人の記憶にインプットされた。

 

逮捕されてから弁護士を通じて発表された謝罪文だが、理路整然と書かれている。

 

チンピラ親父はそれが気に入らぬ。自分の一生が終わりだなんてこっぽちも感じられない。自分が一人悪かったと反省しつつ、子会社を弁護している。気に入らぬ。

 

【ボンボン前会長】・・・犯罪だと思っていなかった?

「大王製紙前会長「犯罪だと思っていなかった」前会長が、マカオのカジノにつぎ込んだから問題で。国内の円高デフレの中小企業の社長を集めて設備投資でもして100億円ばら撒いていたなら、特別背任で訴えられることはなかったに違いない。

 

金持ちのボンボンには生きた金の使い道を教えなかった親がボンクラだったのではないかと怪しんでいる。

【真夜中の用心棒】

真昼の用心棒はマカロニウエスタンだったが、「すき家」には真夜中の用心棒が必要だ。

 

どうしよう。5か月で7億円年間ベースで15,6億は飛んでいくと経営者は考える。

 

警察官の夜食に牛丼を食べてもらう。警察官が食べていれば強盗は入いらないに違いない。????只で食事を出したら贈賄で捕まってしまう。相手からお金を少しだけ貰ったらどうだろう。?????やっぱりまずい。

 

反対に暴力団員が一人で食事をしてくれればいいだけだ。お代は戴く。

 

元締めにキャッシュバックすれば足りる。年間15,6億円に増える強盗対策経費の半分の8億円で手を打ってもらおう。

 

店の前を深夜定期的に巡回するだけでもいい。ならばもっと経費を圧縮出来る。

 

時間帯をずらして「ヤクザが徘徊している」と警察に通報するという手もある。

 

ヤクザが偶数時間に徘徊。警察官が奇数時間帯に巡回すれば、

 

経費はさらに圧縮できる。4億で手を打つ事ができるかもしれない。

 

これまでの被害額は4億になんかなっていない。強盗に入られた方が安いかもしれない。しかし、そうもいかない。????。

 

元ヤクザと元警察官を採用して随時集金をすればいいだけだ。

 

店に現金がなければ狙われない。

 

まてよ。真夜中の用心棒は不要だ。真夜中の集金人を募集すればいいだけだ。

 

いやいや、もっといい方法がある。元ヤクザと元警察官を店員に雇えばいいだけだ。

 

店員の人相が悪くて客足は多少遠のくかもしれないが強盗は入らないに違いない。

 

【訓練をやったから強盗が狙わないとは限らない】

すき家強盗多発に備え 県警、防犯訓練

 牛丼チェーン店「すき家」を狙った強盗事件が多発していることを受け、県警生活安全総務課は26日、横浜市南区の「すき家横浜橋店」で防犯訓練をした。「ゼンショー」(東京都港区)の社員が参加した。

 犯人役の警察官2人が模造の刃物を持って押し入ると、店員は金庫を開けるふりをして逃走。緊急時の行動を確認した。従業員役をした同社員の土屋貴寛さんは「当事者の意識を持てた。強盗事件の再発防止を徹底したい」と話した。同社は来年3月末までに夜間勤務の店員を複数にすることを決めている。

 すき家を狙った強盗は1月から9月にかけて、未遂を含めると全国で63件発生。県内でも今月25日までに13件起きている。<引用 朝日COM

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

この記事「すき家」の話だから腑に落ちない。

 

強盗に狙われるような従業員の配置と営業時間が問題で、これは企業の問題である。

 

強盗に狙われた企業が防犯対策の改善強化を行い、その一環として防犯訓練を行ったということなら話は納得できるが、店員を複数にするのは来年3月末までにすることを決めただけだから改善はしていない。

 

これまで強盗に入られた「すき家」が県警に泣きついて、防犯訓練をしただけではないかと怪しんでいる。

 

訓練をやったから強盗に狙われないという保障はどこにもない。まず店員を複数にしてから訓練すべきではないのか。企業経営者の甘い考えが見えるから訓練後も狙われるに違いない。

 

【薬物検査はいいことだ】

職員2000人対象に薬物検査へ 大阪市、覚醒剤事件にからみ

 自宅に覚醒剤を隠し持っていたとして、大阪府警平野署は26日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、大阪市環境局東部環境事業センター技能職員、小板高明容疑者(45)=大阪市平野区瓜破東=を逮捕した。市では8月に市バスの運転手が同法違反(使用)容疑で逮捕され、バス・地下鉄の全乗務員約2800人を薬物検査し、陽性反応が出た2人を懲戒免職処分にしたばかり。市は同日、環境局についても全技能職員約2千人を対象とした薬物検査を行うと発表した。<一部引用 産経

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

画期的なことだ。

 

公的機関の職員はもとより芸能界もすぐ実施すべきだ。

 

もちろん全国民を対象に検査をしたらもっといい。

 

覚醒剤の撲滅に繋がるに違いない。

 

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: