平成24年12月21日岩手日報朝刊にこんな記事が掲載された。

 


いつも見かけている「おばんつぁん」が94歳と聞いて驚いた。

 

そこで、昼休みに何かめぼしいものはないかと立ち寄った。

 

 


いつもなら、台の上の漬物などが残っているのだが、新聞報道もあって昼前に完売。

 

ご覧のとおり木村ゴヨさんより若い女性たちがゴヨさんを囲んで騒いでいた。

 

盛岡も昨日は氷点下6.6度まで冷え込んで、21日の昼の気温は1度前後の露天での厳しい商いである。

 

木村ゴヨさんは病気などしないのだろうか。94歳で現役。

 

社会保障にどっぷりと浸かっている者たちには理解できないことだろう。

 

日本人が忘れかけた生き方を見たので1枚撮らせていただいた。

 

 

 


  

 本当に95歳なのだろうか。原稿を書きながら写真を見ていたら中東の人に見えてきた。